【仕事】出世しやすい人の特徴とは?仕事はできないけど出世した私が心掛けていること

仕事
クリックしていただけると喜びます、私が(倒置法)

こんにちは とよです!

以前「笑顔の効果」ということで、人間関係の構築に笑顔は欠かせないですよということで

分かりやすく「出世しやすい人・出世しにくい人」ということで分けて特徴を書いていたのですが

今回は「出世しやすい」とはどういう人かをもう少し考察します

  • 出世したい人や、
  • 出世したくはないけど人間関係に悩んでいる方
  • 作業効率を上げたい方にも

参考になるかと思います

コネを作ることに積極的になる

管理人
管理人

コネなんてないないないない!

「コネ」を作るというと、裏でのつながりみたいでネガティブな意味合いで使われることが多いですが

元々の意味は

【 connection 】「コネクション」からきた言葉です意味には「人と人との間柄」「関係」などがあります

つまり人間関係の構築ですね

社内であれば、他部署の方とも気兼ねなく話せたり、

営業さんであれば社外の方ともつながりを持つことも大事です

社会と言うのは人間関係でなりたっているものなのでここは避けては通れないでしょう

山に籠って仙人のような生活をしているならばともかく人と人との付き合いは大事です

では、どうするか?

  • 笑顔(Smile)
  • 挨拶(Hello)
  • 雑談(Chat)

この3つです、仕事の出来る・出来ないは後でも大丈夫!

実際、私は難しい仕事は出来ないですが「出来ることは全力」でやっているだけです

難しい事は出来る先輩部下にお任せして、

そんな部下たちには気持ちよく仕事してもらえるようにすること(清掃・下準備・他部署への問い合わせなど)

これも上司である私の大事な仕事の一つと思って仕事してます

なので、仕事は後から出来るようになるので人間関係の構築も心がけて

笑顔挨拶と出来ればちょっとした雑談などが出来るといいですね(おススメは天気の話題)

敵を作らないように人間関係の構築(コネを作る)

言われたことだけやっていればいい?

アンドリュー・カーネギーの名言で、

『絶対に出世が出来ない人間には二種類ある。

一つは言われたことが出来ない人。

もう一つは言われたことしか出来ない人だ。』

アンドリュー・カーネギーは「鉄鋼王」と呼ばれた、アメリカの実業家ですが

数々の名言を残しています、その中でも「なるほど!」と思った名言です

管理人
管理人

その他の名言には、

「チャンスに出会わない人間は一人もいない。
それをチャンスにできなかっただけである。」

「他人と最もうまく協力できる人が

最大の成功を収めることになる。」

「よりよい成果が得られるのは、

自分が一番好きな仕事をしているときだろう。
だから人生の目標には、

自分が好きなことを選ぶべきなんだ。」

私も死ぬまでに誰かの心に突き刺さるような名言残したいもんです

「言われたことのその先もやる」

「言われる前にやる」

ということも心がけましょう

自分で考えて作業出来るように、

主体的に実行するということを意識することが大事

要領よくやる

出世しやすい人は、要領よく作業をこなすことも大事です

作業編と作業環境編で分けると、

その1 作業編

私は片付けや節約が好きなせいもあってか、

「要領よく事をこなす」ことが好きで

一つの作業に集中することも大事なのですが

  • 作業しながらも次の作業を考えたり、
  • この待ち時間の間にこれが出来るなとか
  • これは捨てればスッキリして使いやすくていいな
  • これについてはこの人に「聞こう」とか「任せよう」と考える
管理人
管理人

考えるのは最大でも3つまでにした方がいいとも言われてます

脳がパンクするみたい

PCも同時に2つくらいがサクサク動いてくれるもんな~

と、言うのが普段からの習慣になってます

仕事でいきなり考えるのは難しいかもしれませんが、まずは日常生活から

「~している間に、~する」
  • 「洗濯している間に、洗い物」
  • 「お風呂沸かしている間に床掃除」などなど

私が仕事で先輩部下に難しい仕事をお任せするように、

日常では時短家電(食洗器、お掃除ロボット)に出来る仕事はお任せしてます

出来ることは出来る人(機械)にお任せするして、自分のやるべきことをやる

その1-1 作業編(番外)

よく作業している人をみると片手で作業している人を見るのですが、

両手でやればいいのに!っと思います

何なら足で支えて両手使えば早いのに!とかも思って他人の作業を見ています

意外と片手で出来ることは、片手でやっちゃうのが当たり前になっているのかもしれませんが

反対の手が使える!という感覚があると作業がはかどるかもしれませんよ

管理人
管理人

親からもらったこのボディーを目一杯使わせてもらうぜ!

その2 作業環境編

要領よくするには、時間を意識することが大事です

「時間は皆に平等で、有限!」

時間を無駄なく使うようにするために「物を減らして」環境を整えることが大事です

「物を減らす」
  • 「長い間使ってない!要らないな」
  • 「これは代用できる!要らないな」
  • 「いくつもある!要らないな」

と言う感じで物を減らすこと、捨てることも常に考えてます

物を減らして、要る・要らないの判断する力と時間や、探す時間を減らす効果も期待できます

こういうのは日常の中でも取り入れて訓練するのはすぐできるのではないでしょうか?

まずは簡単なことから「要らないものを捨てる」と言うことを常に考える

まとめ

  • 良い人間関係を構築し「コネ」を作ろう!
  • 主体的に行動し、作業の前後を考えよう!
  • 要領よくやろう!

という訳で今回は「出世しやすい人」というテーマでした

出世にこだわらず、良い人間関係を築いたり、作業効率をあげることにもつながると思いますので

何かの参考になれば幸いです

では、今回は以上です

ありがとうございました!

参考図書

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました