【LIFE】お掃除ロボットのある生活~時間を有効に使う~

LIFE

こんにちは、とよです

我が家にはお掃除ロボット「ルンバ」があります、主に平日の日中に運転しています

帰宅したときにカーペットに走り回った跡が残っていたり、髪の毛、ホコリなどがなくなっているのを見ると「今日もありがとう!」っと思います

各メーカーから数万円から20万以上の高価格帯のものもあり、最新のものは多機能になっていて驚きです

外出先からの遠隔操作、カメラ付き、ゴミ箱付、吸引力の向上、隅々までの清掃、学習機能、部屋の大きさ、障害物を事前に認識するなどなど進化してます

今回はお掃除ロボットを使用するメリット・デメリットについて考えてみました

お掃除ロボットを使用するメリット・デメリット

高機能でもスタンダードタイプでもお掃除ロボットを使用するメリットとしては

お掃除ロボットを使用するメリット
  • 掃除してくれるので時間の節約になる
  • ロボットを走らせるために床に物を置かないようになる(整理整頓・片付け)
  • 我が家ではカーテンが揺れるので在宅と思わせられ防犯になる

以上が挙げられます。

とにかく時間の余裕が生まれる=心の余裕なので、これがありがたいです

そして、床に物を置かないようになる。子ども達や「捨てられない人」には正直徹底されてはいないですが、ルンバが稼働する日だけは床の物は少ないです

防犯についてはおまけ的な効果ですが、実際に義母が不在時に訪問したときにカーテンが揺れていたので在宅だと思って驚いたと言っていたので、新たな発見でした。

お掃除ロボットを使用するデメリット
  • 逆に言うと床に物を置かないようにしなければならない
  • 初期投資が必要(数万~20万以上の物もあります)
  • メンテナンスは必要(数回の使用に一度、内部の清掃など)

一番のデメリットはやはり初期投資です

といっても、考え方の問題ですので時間的余裕と経済的余裕のバランスでちょうどよい価格帯のものの購入を検討されたらいいかと思います。

とはいえ、我が家では導入して大正解だったと思ってます。やはり時間的な余裕ができたことですね

お掃除ロボットにおける我が家での事件簿

我が家で起きたお掃除ロボット事件簿をご紹介したいと思います

case1.トイレ閉じこもり事件

ある日帰宅すると、ルンバ本体がない!

お風呂、部屋の隅、勝手口付近。。。。あれ?ホームベースに戻ってないことはよくあるけれど、全く本体が見つからない!!

と、トイレは引き戸なのですが5cmほどしか開かない。。。。。まさか?

そのまさかでした。中に閉じこもって引っ掛かってしまい。揚げ句引き戸が開けられなくなってしまってました。

推測ですが、

①トイレ内に偶然侵入

②ルンバ本体が回転しながら引き戸が閉まる

③便器と戸の間に挟まる

④閉じこもる

引き戸は内側にあるので外すこともできず、5cmほどしか開かないので、中に入ることはおろか腕も入らないので本体にも直接触れられず

「えー!!これどうする??」を息子と二人慌てふためいていた時に、

ふと取説と一緒にリモコンがあったのを思い出して、本体は隙間から僅かにしか見えないのですがリモコンで適当に動かしていたところなんとか動いて引き戸が開いたので事なきを得ました。

本当に焦りました、本体の充電が残っていたのでなんとかなりました。

case2.雛人形引き倒し事件

ある休日の日、和室に雛人形が飾ってあり

通常和室にはルンバは入らないように進入禁止にする「バーチャルウォール」という見えない壁を作る機器を使うか、

和室の扉を閉めて行くのですがその日はいずれも忘れて出かけてしまいました

ふと思い出し慌てて帰ったところまさに雛人形を引き倒しているところでした!

「あちゃー!」

あわててストップして、細かな部品などが吸い込まれていないか確認しましたが、

とりあえずは大丈夫で、人形やその他の装飾品にも目立った傷などはなかったので良かったのですが

祖父母から贈り物として頂いた高価な人形だったので本当に焦りました。

お掃除ロボット使用に際し、床に細かな貴重品や、割れ物や精密なものを床に直に置いていると衝突して倒す、吸い込まれるなどの可能性があるので注意が必要です。

ホームベースの設置に関して 

大抵のお掃除ロボットは自走して充電スポット(ホームベース)に戻るのですが、うまくはまらずに延々と走り続けてホームベースが斜めになったり、コードを絡めたりして止まっていることもしばしば見られました。

そこで

  • 100均の滑り止めシートを下にひいたり
  • 置き方、設置場所をなるべく直線的にルンバが帰ってこられるようにしてみたり

と、やってみたのですがホームベースと床の相性が悪いのか滑りやすく、うまく戻れなかったので

「魔法のテープ」でホームベースを張り付けて床に固定しました。

これで戻り易くなり、ホームベースもしっかり固定されました。

このテープ色々と活用できるので、おススメです。

我が家ではその他に

  • 電源タップの固定
  • PC周りや、スマホ充電用アダプタなどの固定
  • ブックスタンドの固定
  • 小物入れの固定

などに使ってます。

しっかり固定されて、不用になれば剝がすこともできて便利です

まとめ

掃除の手間が解消され、時間に余裕もできるのでお掃除ロボット購入は私的にはおススメです。

ただし、高価な買い物になる可能性もあるので設置場所(常時置いて置けるスペースの確保)や、

部屋の環境(床に物を置かない、障害物、段差が少ないなど、またペット等)に応じて購入を検討してみてはいかがでしょうか?

ですが部屋に物を増やしたくない、設置場所・環境が適していない、という方には「家事代行サービス」もあります。

日本で最も実績のある「ミニメイド」の家事代行サービス、ぜひ体験して下さい。

顧客満足度96%、創業30年以上の老舗の会社です

※家事代行サービス認証、「日本初の認証を受けた事業者」です。

こちらも是非ご検討いただければ幸いです

今回は以上です、ありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました