【LIFE】衝動買いを『心理学・片付け・投資』で克服する!

LIFE
クリックしていただけると喜びます、私が(倒置法)

こんにちは、とよです!

今回は「衝動買い」について考えてみました

最近は、店舗に行かずともスマホ一つで何でも買えるので、

便利になった反面「衝動買い」してしまうことも多いのではないでしょうか?

衝動買いをやめたい、減らしたいと思っている方の参考になれば幸いです

「衝動買い」とは?

欲しい!となって、すぐに買ってしまうことを衝動買いと言います

また欲しい物を買ったはずなのに、すぐに後悔してしまうような買い物をしてしまうことです

管理人
管理人

欲しいものは、欲しいんじゃい!

「ファースト・チェス理論」 直感に従え?いやいや、経験です

「ファースト・チェス理論」というのをご存じでしょうか?

「ファースト・チェス理論」 

チェスのプロが「5秒で考えた手」と「30分考えた手」では、86%が一致したという理論

管理人
管理人

って、ことは欲しい!っていう直感に従えばいいってことかな?

確かに、直感も大事だとは思いますが
「チェスのプロ」というところがポイントです
プロなので「確かな経験」があるということです

例えば「服」が欲しい!っという衝動にかられて買ってしまった
あなたがもし服を扱う仕事をしている、

  • スタイリストさんである
  • ショップ定員である
  • デザイナーであるなどなど

「服を選ぶプロ」であったならば86%の確率で

それは正しく、満足のいく選択かもしれません

ですが、そうではない方が衝動で買った場合はどうでしょうか
その確率はぐっと下がると思います

つまり「ファースト・チェス理論」は確かな経験に基づけば成り立つ理論です

直感を信じろ!という理論ではないのです

服を例にあげましたが、

ガジェット、玩具、雑貨、車、サービスなどなど欲しい物にはきりがありません

確かな経験がないのであれば、

その買い物は後悔に終わるかもしれないということです

後悔の無きよう、買い物は買うときだけの満足じゃなく

買った後も満足し続けたいですね

欲しいっとなったらどうする?「心理学的対策2点」

では、欲しい衝動に駆られたらどうするか?

(心理学的対策①)距離をとる

まずは距離を取りましょう

管理人
管理人

逃げろー!

つまり欲しい対象物を遠ざける、もしくは自分が移動するということです
近くにあるから欲しくなってしまうので少しでも距離をとるということです

人間が受信する情報の8割は目からと言われています

視界に入らないようにすることが大事です

  • スマホ、PCで買い物する場合であれば一度ページを閉じる
  • 店舗であれば一旦その場を離れる
  • 手に持っていたら、元あった場所に戻す

(心理学的対策②)時間を置く

次に時間的距離を置くということです

人の衝動というのは長くは続かないといいます

例えばアンガーマネジメントでは
カッとなる怒りの感情でさえ6秒我慢すれば収まると言われています
怒りの衝動は時間をおけば収まる、
そしてその間に怒りの点数付けをするといいと言われてます
「この怒りは10点満点で5点だな」と言う具合 

アンガーマネジメントとは?「6秒ルール」などの意味や、診断方法を解説|Like U ~あなたらしさを応援するメディア~【三井住友カード】
人間関係や仕事にも影響を与えかねない、怒りの感情。上手に付き合っていくためのトレーニング方法として「アンガーマネジメント」が注目されています。どういったものなのか、すぐに実践できる方法などを詳しく解説していきます。あなたの怒りのタイプを診断するアンガーマネジメント診断もあるのでぜひ試してみてください。

参考元:https://www.smbc-card.com/like_u/life/anger_management.jsp

これを「衝動買い」に応用してみてはどうでしょうか?

まずは落ち着いて、時間を置きましょう
そして、欲しい物は10点中何点で欲しいのか
考えている間にも時間が経って落ち着けると思います

心理学的対策は2点だけ
  • 対象物を視界から遠ざける
  • 時間を置く

片付けから「衝動買い」を抑える

衝動買いをして、後悔をしているならばきっとその人の部屋は

後悔しているものが多くなっているのではないでしょうか?

だったらそれを片付けましょう!

整理整頓しよう!

片付けといっても、大事なのは「整理整頓」の「整理」の方です!

整理整頓とは?
  • 整理…要らないものを処分する、捨てる!ってこと
  • 整頓…整理して残ったものを適切な場所に適切な量をおくこと!

これらを合わせて「整理整頓」です、順番も大事です
①整理➡②整頓の順ですること

管理人
管理人

でも、使ってないのに勿体ないよ~

だったら、こう考えてはどうでしょうか?

「使わないのに置いているだけ方が勿体ない」

お金だけでは価値はない、「お金は道具」です
何かと交換して使って満足したときにはじめて価値がでます
物も同じです、使ってこそ価値がでると思います

  • 近くにそれを活かしてくれる友人・知人がいれば譲る
  • まとめて業者に売ることも今ならスマホ一つで出来ます

ヤフオク・メルカリなどで自分で出品してもいいですが

量が多いのであれば業者に依頼することも選択肢に入れてもいいと思います

アイドルグッズ、タレントグッズ買取専門 |宅配買取ならリサイクル買取のいーあきんど

譲ることも、売ることもできない、要らない物は

とにかく「捨てる」

物を捨てる作業は本当に体力も精神も疲れると思います
捨てると思わず、「手放す」と思ってがんばりましょう

一度にやろうと思わず、少しずつでもいいと思います

物を減らせば、「本当に必要なものが見えてくる」ので衝動買いも抑えられると思います

投資でお金の大切さを学ぼう!

衝動買いによって失ったものは、やはりお金と時間ではないでしょうか?

衝動を抑えて買い物を減らし、片付けによって必要な物がわかるようになったところで

今まで衝動買いに使っていたお金が少し浮いてくると思います

そこで!

投資を始めてはどうでしょうか?

投資によって、お金を増やす

決して、衝動買いで失った分を取り戻そう!とは思わずに、

単純に増やそうとだけ思ってください

勿論短期では無理ですし、リスキーな投資はおススメはしません

積立NISA や、インデックス投資であればコツコツと積立もできるのでおススメします

適切なリスクを取れば、短期的には上下はありますが、

長期的に見れば損する確率はかなり低いです

ただし勉強は必要です!!

そして、お金が全てではないですが、

自由な時間を手に入れるのにお金があることは近道になるのは確実です

貯金でも勿論いいのですが、超低金利の今は決して現実的な方法とは思えません

なので投資を勧めます

投資はお金の勉強にもなると思います、お金の大事さも学べます

焦らずコツコツとやってみてはいかがでしょうか?

まとめ

衝動買いを抑えよう!
  • 直感に従わず、距離と時間をおこう!
  • 片付けをして、本当に必要な物を見極めよう!
  • 投資でお金の勉強をしよう!

参考図書はこちら

では、今回は以上です

何かの参考になれば幸いです、ありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました