【LIFE】読書するならどっち? <紙vs電子書籍> 使い分けが大事!

LIFE
クリックしていただけると喜びます、私が(倒置法)

こんにちは、とよです!

ブログタイトルを「とよライフ」に変えたいと本気で思っている今日この頃
※やっぱ日本人なのにアルファベットのみって言うのはなあ~

みなさん読書の習慣はありますか?

あるならば、

「紙」ですか?

「電子書籍」ですか?

今回はそれぞれのメリット・デメリットについてです

まずは結論からいうと…

紙も電子書籍もそれぞれいいところがあります
だからいい物はうまく使い分けることが大事

管理人
管理人

どっちか一つを選ばなきゃダメってことはない

どっちも使ってもいいんだよ

要は使い分けやね

これは何においてもそうですが、

例えばAとBどちらがいいですか?と聞かれてしまうと、

「1つを選ぶ」と思い込んでしまってないでしょうか?

どちらか1つ、2つ選ぶ、2つとも選ばない 以外にも

この時はA、でもこうならB、これだったらABでもいいかな

などなど選択肢は無限

勿論、状況にはよりますが

「1つに決めてしまわない方がいい」

電子書籍のメリット・デメリット

私が使っている電子書籍は「Amazon」の「kindle」という電子書籍サービスです

「kindle Paperwhite」という端末または専用アプリを使って読んでます

電子書籍のメリット

まずはメリットですが、

電子書籍メリット
  • とにかく沢山の本が持ち運べる(一般的な書籍なら数千冊)
  • 場所をとらないで済む
  • 探して見付けた本をすぐに購入して読める
  • 暗いところでもフロントライト(目に優しい)で読める
  • 読めない漢字、知らない語などが検索できる(辞書機能、オフラインでも可)
  • 文字の拡大、縮小、レイアウト変更(縦横、余白、行間)、字体変更できる
  • 無料で読める本がある(要prime会員加入)

中でも個人的には、

  • 場所を取らない
  • 暗いところでも読める
  • 無料で読める(購入できる)ものがある

この3点が大きいところですね

場所を取らない

マンガなどは集めてしまうとどうしても場所を取ってしまいます

電子書籍ならば端末があればダウンロードしてしまえば持ち出してどこでも読めますし

「kindle Paperwhite」だけでも数千冊は入るみたいなので(漫画だともう少し少なくなると思いますが)

これで物を減らせるのはベリーグッド!

管理人
管理人

私が今、唯一継続購入している紙の漫画はコナン君

ついに100巻に到達!おめでとうございます!

今から電子書籍に買いなおすか~?

暗いところでも読める

そして、ベッドサイドなど明かりを落としても読めるのはいいですね

紙の本の場合はブックライトで読んだりもしていました

また、「kindle Paperwhite」はフロントライト方式という目に優しい光なのもうれしいところです

無料で読める(購入できる)ものがある

Amazonのprime会員になると「Prime Reading」と言うサービスが使えます、読める本は限定されますが10冊まで借りられるような感覚です

また、たまにセールで漫画などが無料で購入できます

こちらもシリーズ1~3冊までと勿論全巻ではないですが、結構楽しめます

私が今まで無料購入した漫画です


無料購入した漫画
  • 亜人(1~3巻)
  • 金田一少年の事件簿(1~3巻)
  • 金田一少年の事件簿R(1~3巻)
  • 金田一37歳の事件簿(1~3巻)
  • 【極!合本シリーズ】探偵学園Q(1巻)
  • いぬやしき(1~3巻)
  • 寄生獣(1~3巻)
  • 寄生獣リバーシ(1~3巻)
  • ザ・ファブル(1~3巻)
  • 東京リベンジャーズ(1巻)
  • 進撃の巨人(1~3巻)

あの名作から気になるもの、懐かしいものも最近のものもあります

結構たくさん読めますよ、ただしいつも無料ではないので注意が必要です

電子書籍のデメリット

そして、デメリット

電子書籍のデメリット
  • 紙のように曲げられないので読みにくい(パラパラっとしたい)
  • 誤タッチでページが勝手に進むのも読みにくい
  • 電池はかなり持つがなくなるとただの板
  • 付箋貼る、ラインを引くのがやりにくい(端末の問題かもしれませんが)
    また、チェックしたところが探しにくい
  • 売れない、譲れない
  • サービス終了すると買った本がどうなるかわからない

こちらも個人的には

  • 読みにくい(慣れが必要)
  • 売れない、譲れない
  • 付箋の仕方と見返しがやりにくい

読みにくい(慣れが必要)

管理人
管理人

本なのに読みにくいのはショック!

これは致命的!どうも紙に比べて読みにくい、

フリック操作や画面タッチでページめくりが出来るのですが

誤タッチでページが進んだり、戻ったりしてしまうことがあるのです

慣れが必要なのかもしれないですが

特に小説、ビジネス書などを読むときが気になります

漫画はそこまで気にはならなかったんですが、文字の多い漫画などでは

大き目のタブレットで読めば解消されますが、今度は持ち運びが面倒になります

またページめくりを気にして「内容が頭に入らない感」が否めないです

売れない・譲れない・貸し借りできない

これも個人的には痛いところです

マンガなど読み返すことが多く、

  • 手元に置いておきたい
  • 揃えたい物であれば

売れなかったり、貸し借りもしないのでいいかなと思うのですが

一読で読み返さない可能性の高い

ビジネス書、小説などはヤフオクなどでよく出品しているのですが

当然「電子書籍」はこれができない!

しかも書籍は、出品の際に

  • ポストイン出来るので発送しやすい
  • 話題のもので状態が良ければ高値でもすぐ売れる
  • 書籍は割と落札されやすい

という出品する時の利点が多いのでオークションなどに出品ができないのも個人的には痛いです

逆に言うと落札側も落札もしやすいということです

付箋の仕方と見返しがやりにくい

これも残念なところです

気になったところに付箋を貼るのですが、やはり誤タッチやそもそもやりにくい

そして、見つけにくい(これも慣れか?)

紙の本であれば貼る手間はありますが紙の方が見つけやすいと思います

管理人
管理人

最近はブログネタに本の内容を参考にするから多用してます

さっとチェックして、さっと見つけたいんです

こんな感じで付箋してます

紙のメリット・デメリット

紙のメリット

メリットは、

紙のメリット
  • 曲げることができるので読みやすい
  • 気になるところを見返しがしやすい(パラパラできる)
  • 付箋を貼ったところがすぐわかる
  • 売れる、譲れる
  • 内容が頭に入りやすい
    ※スムーズに読めるからかな?
  • 所有欲が満たせる

なかでも、

  • 読みやすい
  • 売れる
  • 付箋の使い勝手

読みやすい

なんといっても紙の本のいいところは、読みやすい!

管理人
管理人

読みやすいのがいいわ~

パラパラっとできる、曲げられる、これが紙の強みではないでしょうか?

売れる・付箋の使い勝手

電子書籍のデメリットでも書きましたが、

紙の書籍は売れます、しかも売りやすい!

そして、付箋が見やすくてよい!

紙のデメリット

紙のデメリット
  • 本屋で購入、もしくはネットで購入するのですぐに読めない
  • カバーがないと汚れる、水に弱い、シワ、折れなども
  • 場所をとる
  • 暗いところで読めない
  • 割引や無料で買えるということがほぼない

これも電子書籍のメリットの逆で、

  • 場所を取る
  • 暗いところで読めない
  • 割引があまりない

この3点が特に気になるところです

(番外編)ブックカバー

最近、本はネット購入される方が多いと思うのですがカバーはどうされてますか?

私はクラフト紙をカバーにしてます、折るだけでジャストサイズのカバーになるので結構気に入ってます

質感や手触りもすきです

小説は100均のカバーでもいいのですが

本の大きさ、厚みでカバーがしっくりこないとズレたりして読書に集中できないので

本のサイズに合わせて折るだけなのでおススメです

まとめ

漫画は電子書籍、集めている漫画なら紙(必要最低限に絞る)

小説、ビジネス書などは紙(不用になったら売却または処分)

ただ気になるものが無料で読めるなら電子書籍(「Prime Reading」利用)

メインは紙の書籍になりそうです

使い分けて楽しみたいと思います

管理人
管理人

紙みたいにパラパラできる、電子書籍端末出たらそれもいいかな~

衝動買いさん
衝動買いさん

なんやそれ!

読書で知識を得たり、物語に没頭したりして

人生に深みを持たせられたらいいですね

読書自体は「本でも電子書籍でもおススメの趣味」ですので、

これからも私自身は続けたいと思ってます

しばらく読書から離れていた方もこの機会にまずは1冊いかがですか?

今回は以上です、何かの参考になれば幸いです

ありがとうございました

コメント

  1. […] 【LIFE】読書するならどっち? <紙vs電子書籍> 使い分けが大事!こ… […]

タイトルとURLをコピーしました