【時間の節約】ニュースを見る頻度を下げる

LIFE
この記事は約2分で読めます。

お金の節約も大事ですが、時間の節約も大事です

ニュースって毎日見ますが、「朝・昼・夕方・夜、プラス隙間時間」

確かに「NEWS(ニュース)」っていう具合だから情報の鮮度は大事だと思うけど、ちょっと見すぎてるなと感じてます。

特に今は新聞をとっていないので、毎日の時事情報はテレビかスマホで収集することになるのですが特にスマホのニュースアプリは「私の気になるニュース」を次々と出してくるのでついつい見すぎてしまいます。

ですが、ここで考えてみました。

本当に人生に必要な情報はあるのか?

特に芸能ゴシップは興味の欲求は満たせるけれど、誰かが結婚した、離婚した、浮気・不倫…などなど。その時々では話題にはなるけれど、後に自分の人生にどんな効果をもたらすのかと考えたら全く意味ないと思いました。

そして、ネガティブなニュースが多い事。

これは人間が恐怖や不安に興味を惹かれる傾向にあるためで、ネガティブな情報が多くなるのは致し方ないのかもしれません。

恐怖と不安と心理学

人は危機回避のため、危険や不安の情報に反応することで生存率を上げるように遺伝子に刻まれているといわれています。そのためニュースはネガティブな内容に偏っているという訳です。

私はそもそもスマホを見る時間を少なくしようとゲームアプリはやめました。そして不用なアプリは削除しホーム画面だけでもとアイコンは固定の4個+4~6個だけにしたりしてます。

スマホは確かに魅力的なガジェットであることは間違いありませんが、うまく使いこなしたいものです。

そしてニュースは1日に朝・夜(もしくは夕方)の2回くらいがちょうどいいような気がします。少し実践してみたいと思います。

本当に必要なモノ・そして情報を取捨選択せよ!

そして時間を確保せよ!

時間は皆に平等で有限。

お金も時間も大事に使いたいですね

今回は以上です、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました