【ふるさと納税】最近始めた「節約しない妻」に貰って欲しい返礼品。または来年狙っている返礼品リスト

LIFE

ようやく「節約しない妻」が「ふるさと納税」を始めました!

これは私にとっても、妻にとっても、そして家族にとっても大きな一歩だと感じます。

ほとんどの方にしてみたら、「何を記事にしているんだ?」ということかもしれませんが

「過去と他人は変えられない、変えられるのは自分と未来」

という考えの私としては一人の人間(妻)に変化を与えることができたとても大きな出来事です。

節約しない妻から「カンパ」を求められ夫婦の支出と問題点を考えていたら急展開が来た話

さて、私の2023年分ふるさと納税限度額はもう限界に近いので来年は何を貰おうかなと検索していたのですが今回の件もあり、「私が来年狙っている」また「妻に今年中に貰ってもらいたい返礼品」としてもリストアップしてみました。

主に普段使いの日用品がメインになります。

ちなみに私が2023年にもらった返礼品はこちらから

日用品を貰う!私が今年貰ったふるさと納税返礼品まとめ

ポチっと応援お願いします!

食洗器洗剤

まずは食洗器用洗剤。

いつもは「花王×PayPay」のキャンペーン時に2~3袋をストック用に買ったりはしますが、それを遥かに凌ぐなんと800g×15袋の総重量12kgの洗剤が届きます!

※紹介する返礼品は花王商品ではありません。昭和24年創業の「ロケット石鹸株式会社」さんの商品になります。歴史も実績もあり安心して使える日本企業の商品です。

【お得情報】第7弾2023年6月から「花王商品の購入で最大30%戻ってくるキャンペーン」が始まる!(追記)今回の戦利品公開!

4人家族で1日に朝夕の2回洗うと想定して、1回あたりの使用量が9g前後なので、1日2回で約18gとすると、1袋で約45日。15袋で約670日分=約1年10か月くらい

と言う計算になります。

来年のふるさと納税で私が貰おうかと思っていたのですが、ここは少しでも早く今年中に妻にお願いしたい!

「福岡県嘉麻市へ19,000円の寄附金」でいただけます。

ビッグフェイスタオル

お風呂上りのバスタオルは一般的なサイズのものを使っていますか?

私は数年前から「ビッグフェイスタオル」に変えています。※ミニバスタオルという言い方をすることもあります。

一般的なバスタオルのサイズは「120cm×60cm~130cm×70cm」です

充分に体や髪の毛を拭くことが出来るサイズです。

一方、私の使っている「ビッグフェイスタオル」は「100cm×40cm」(※多少サイズの違いはあります。)と一回り小さいサイズです。

ですが、体も髪の毛も十分拭くことができます。

その他にもメリットは多く

「ビッグフェイスタオル」を使うメリット
  1. 一度にたくさん洗える・干せる
  2. 収納スペースも省スペース
  3. 一般的なサイズより安価

というわけで、こだわりの強い妻に断りもなく勝手に私が少しずつ増やして変えていきましたがこれに妻が物申すことはなく、今ではすっかり定着してます。

これは本当におススメのライフスタイルです。ぜひ今使っているバスタオルを「ビッグフェイスタオル」に変えてみてください!そのメリットに感激していただけると思います。

その中でもこの「ヒオリエ」さんの「ビッグフェイスタオル100cm×40cm」がサイズも品質も肌触りも我が家ではピッタリなので今では定期的に購入しています。

カラーも豊富なので、きっと好きな色が見つかると思います。

「ふるさと納税返礼品では色が限定されています」が、「大阪府泉佐野市へ10,000円寄附金」で同色5枚を返礼品としていただけます。※限定的ではありますが、その他の同色5枚や、同系多色の4枚という返礼品もあります。

そろそろ交換時期のタオルが増えてきたので来年あたりに初めてふるさと納税でいただこうかなと検討しているところです。

ティッシュペーパー

私がふるさと納税を始める際に最初に貰おう!と思ったのは何と言っても「日用品」です。

日用品でも、

  • 毎日使うもの
  • 長く保存が効く
  • みんなが使うもの

やはりみんなが毎日使う日用品。これがいただけるのはありがたいことです。

ということで、

「ティッシュペーパーはふるさと納税で貰うもの」

となっています。

各自治体から色んなティッシュペーパーが返礼品となってますが、おススメは「エリエールティシュー5箱×12パックの全60箱」です。

「静岡県富士宮市へ17,000円の寄付金」でいただけます。

夫婦と子二人の我が家で約1年分になります。

普段使いのティッシュは私が返礼品として貰っているのですが家族全員がアレルギー性鼻炎持ちなので妻にはどちらかと言えばこちらを貰っていただきたい。

やさしい肌触りの保湿系ティッシュ!

こちらは「北海道苫小牧市へ23,000円の寄附金」でいただけます。

またこちらは「静岡県富士宮市へ20,000円の寄附金」でいただけます。

トイレットペーパー

ティッシュペーパーに続いて、

「トイレットペーパーはふるさと納税で貰うもの」

これもまたみんなが毎日使う日用品なので、いただけるのはありがたいことです。

トイレットペーパーも各自治体で返礼品となっています。トイレットペーパーもティッシュ同様に夫婦と子二人の4人家族で約1年分が届きますが、若干1年では不足するので不足分を補填するために妻に貰ってもらいたいのがこちら!

「静岡県富士宮市へ16,000円の寄付金」でいただけます。

こちらの返礼品その特徴は何と言っても1.5倍巻きなので、省スペースで交換頻度も減るのが便利です。そしてトイレットペーパー自身に消臭効果があります。

手洗いせっけん

ふるさと納税の返礼品としては、意外とラインナップは少ないように思う手洗いせっけん。

普段はドラッグストアなどで購入していますが毎日使うものなので、返礼品としていただけるのは嬉しいですね。

その中でも無添加・泡タイプ・9個セット(詰め替えのみ)という質も量も大満足な手洗いせっけんがこちら。

「福岡県北九州市へ10,000円の寄附金」で頂ける返礼品です。

詰め替えとボトルがセットになったものも返礼品としてあります。

おなじく「福岡県北九州市へ10,000円の寄付金」です。

洗濯洗剤

洗濯洗剤はふるさと納税の返礼品ラインナップとしては種類も多く、詰め合わせギフトがあったり、詰め替えのみ、本体ボトル+詰め替えのセットなどの様々な形態になっているので、返礼品に迷った場合は、ぜひ調べてみて下さい。

「和歌山県和歌山市へ25,000円の寄附金」でいただけるのがこちらです。

その他にも、

こちらは「千葉県市原市へ29,000円の寄附金」でいただけます。

ビール

最後は日用品ではないのですが、贅沢品としておススメのビールがあったのでご紹介!

万が一、寄付金限度額に余裕があればぜひ貰いたいおススメのクラフトビール

「よなよなエール」です。

普段週末に缶ビールを2~3本飲むくらいなので、どうせ飲むならいい物を!

という考えです。

最近ではスーパーやドラッグストアでも見かけるようになりましたがとにかくおいしいビールです。

最初の1杯目に飲んでしまうとあとのビールの味が薄く感じてしまうくらいの、しっかりした濃いビールの味。そして柑橘系の香り。冷やし過ぎるとこの味わいを感じにくいので、キンキンにはしない方がいいです。

「大阪府泉佐野市へ17,000円の寄附金」でいただけます。

ちなみに一般的なビールもふるさと納税返礼品としていただくことが可能です。きっと普段飲んでいるビールも見つかると思います。

おわりに

今回は来年貰おうと思っている「ふるさと納税返礼品」リストでした!

ふるさと納税は厳密に言うと「節税」ではないのですが、実質2,000円の手数料のみで様々な返礼品がいただける非常に「節約」になる制度です。さらに「楽天ふるさと納税」などのサイトを利用すれば2,000円相当以上のポイント還元を受けることも簡単に可能なので、実質ほぼ無料で今回紹介したような返礼品がいただけるという基本的には「やらない理由がない」制度です。

今後、改悪も考えられるのでこういう制度は早くやってお得に使ったもの勝ち!ということで来年以降も続けていただきたいと切に願います。

そして今までは1馬力でしたが、今後は夫婦2馬力でしっかりと活用していきたいと思います。

では今回は以上です、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました