「PayPayカード」に切り替わったら、カードの変更手続き必要でした

LIFE
この記事は約3分で読めます。

先日「SBIネオモバイル証券」の口座を一時停止状態にしました。

ですがふと開いてみると「-220円」の文字。

とよ
とよ

あれ?手数料発生してるのかな?

※ネオモバの「サービス利用料」は取引金額によって月額220円~ 詳しくはこちらから(ネオモバの手数料詳細ページに移動します)

なんでだろうと思ったのと、とりあえずなるべく手数料は払わないようにして振込しました。

そんなある朝のお話

ポチっと応援お願いします!

「-220円」が発生した理由

私がネオモバで登録していたカードが「PayPayカード(旧Yahoo!JAPANカード)」だったことが原因のようです。ヤフーカードの利用停止が2022年7月だったので、「切替後のPayPayカード」もしくはそれ以外のクレジットカードへ変更手続きを行ってください。という旨のメールが来てました。

確認済みにはなってたけど、全くスルーしていた!ちゃんと読まなきゃダメですね。「重要」ってきてたし。

これは私のミスですな、喜んで払いましょう。さて振込手数料の安いのはどの方法かな?

振込手数料

振込手数料無料なのは即日入金もできる「住信SBIネット銀行口座」なので、早速手続き開始。

すると、「振込限度額1億円未満/回(1000円以上1円単位)」

すぐにつまずく

とよ
とよ

あかんやん。220円じゃ振り込めない

と、いうわけで「楽天銀行」から振込することに「他行への振込手数料は145円」

220円振り込むのに145円…悔しいが仕方あるまい。

入金口座の発行

「銀行振込入金」より、「銀行振込用のお客様専用入金口座を発行」をクリックします。

「取引パスワード」を入力し、「お客様専用入金口座を発行」をクリックします。

こんな感じで入金口座が発行されます。

続いて「楽天銀行」で振込手続きを

「楽天銀行」から振込手続き

「楽天銀行」トップページから「振込」と進んで行き、先ほど発行された「入金口座」を入力します。

振込手数料は「楽天ポイント」が利用できます!!!
※期間限定ポイントでも可

余ったポイントがあるなら、「変更」から手数料をポイントで支払うこともできます。

ポイント利用方法をチェックします。

ちょうど余っていた期間限定ポイントがあったので使いました。こういうところは同じ「払う」でも少しでも損のないようにしたいですね。

おわりに

ええ~「-220円」って何~?って、ビビりながらも振込完了しました。

今回は私の不注意により、少額ではありますが本来払わなくてもいい「手数料」を払うことになってしまいましたが、こういうミスはなくしたいですね。「重要」のメールはやはり「重要」ということでした。

そして2022年7月に「Yahoo!JAPANカード」から「PayPayカード」に切り替わったので、同様のトラブルが発生している可能性が他のサービスでもあるかもしれないので、「PayPayカード」を引き続きご利用されている方は一度確認してみてはいかがでしょうか?

では、今回は以上です

ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました