【LIFE】意外とかんたん!コンビニATMでのマイナポイント申請の仕方と注意点 

LIFE

マイナンバーカードの申請し、先月ついにカード受け取りができたので

「あとはマイナポイントの申請だ!」と意気込んでいたのですが、

私のiPhoneSE(第一世代)はアプリ対応していなかったのでコンビニでの申請することに決めました

マイナポイントの利用期間は2021年9月末から2021年12月末までに延長されてました(※マイナンバーカードを4月末までに申請した人が対象です)

詳細は公式HPよりご確認ください

マイナポイント事業
「マイナポイント事業」のサイトです。本事業は、マイナポイントの活用により、消費の活性化、マイナンバーカードの普及促進、官民キャッシュレス決済基盤の構築を目的とする事業です。

利用する決済サービスは「楽天Pay(ペイ)」のつもりだったのですが、残念ながらアプリからの申請のみだったので断念し「PayPay(前払)」を選びました。PayPayはコンビニATMからも申請できます

コンビニというのはローソンのマルチコピー機、またはセブンイレブン(セブン銀行ATM)からの申請になりますので、全国のローソン、またはセブンイレブンで申請できます。

私は近所にセブンイレブンがあるのでセブン銀行で申請しました

マイナポイント申請方法(セブン銀行でPayPay前払の場合)

事前に準備・確認しておくこと

  1. マイナンバーカード
  2. 決済サービスIDとセキュリティーコードの確認
  3. 利用者証明用パスワード(4桁)

マイナンバーカード

当然といえば当然なんですが、私は忘れて向かってしまいました。

申請場所が近所ならばいいですが忘れないように準備しておきましょう。

決済サービスIDとセキュリティーコードの確認

これはスマホのPayPayアプリから確認できます

PayPayアプリを開いて、ホーム画面にマイナポイントというアイコンがあるのでそこから確認できます。事前に確認しておきましょう。

利用者証明用パスワード(4桁)

これはマイナンバーカード受け取り時(または申請時)に設定している数字4桁のパスワードです、事前に確認しておきましょう

セブン銀行(ATM)での手続き

  1. セブン銀行ATMの画面に「マイナンバーカードでの手続き」ボタンを押す
  2. 決済サービスの検索「ハ行」を押せば「PayPay」が出るので選択します
  3. 付与タイミングを選んでくださいとでるので、「前払時」(チャージ時)、「購入時」どちらかを選択
  4. 決済サービスIDとセキュリティーコードを入力
  5. マイナンバーカードをカード挿入口に入れて下さい(向きに注意、ビニールは外して)
  6. 利用者証明用パスワード(4桁)を入力
  7. 電話番号の下4桁を入力(確認用)します
  8. マイナンバーカードとレシートを受け取って終了です

注意点としては、「前払時」、「購入時」どちらを選択するかですが

セルフチャージできるのであれば、「前払時」がおススメです。先にチャージしてマイナポイントを受け取っておけば期間を気にせずに利用できるからです。

以上で完了ですが、マイナポイントの利用登録に1日程度かかるので申請終了後すぐにチャージしても付与されない可能性があるので注意して下さい。

利用登録の完了もアプリから確認できるので、確認してからチャージしましょう

以上です、お得なポイントなので有効に使いたいですね

ありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました