Fire TV Stick 買い替えました【第2世代→第3世代へ】

GADGET
この記事は約9分で読めます。

2022年冬の「Amazonブラックフライデーセール」で半額になっていた – Alexa対応音声認識リモコン(第3世代)付属」を購入しました。

もともと安いと思う定価4980円がなんと半額の2490円ですよ!

動画再生など基本的な機能には問題なく使えていた第2世代でしたが、メモリが圧迫されているのか、通信環境の問題なのかは不明ですが起動までの遅延やボタン操作の遅延が生じていたので思い切って購入しました!

ポチっと応援お願いします!

リモコンでテレビのオン・オフが出来る!

今まで使っていた「第2世代」も問題なく使えてはいるのですが、何と言っても大きな変化は「リモコン」です

Fire TV Stick「第2世代・第3世代」との違い リモコン編
  1. テレビのオン・オフが出来る
  2. テレビの音量調整もできる
  3. ダイレクトボタンで「アマプラ・ABEMA・DAZN・NETFLIX」
  4. Alexa対応音声認識リモコン

なかでも1と2のテレビのリモコンいらずでオン・オフと音量調整は便利です。設定も簡単です。

個人的にはちょっとしたことですが「電池が入れやすくなった」のもポイントが高いです

起動が早い

今まで使っていた「第2世代」ですが、起動に時間がかかったり、「ボタン操作の遅延」があったりと動画再生が始まれば問題はないのですが「起動までのもたつき」は気になっていました。

その点「第3世代」は起動が早くなりました。ただスマホ・タブレットに比べるとまだ若干の遅れは感じます。通信環境にもよるところもあるかもしれません。

特にボタン操作は「選択したいところで選択できない」「動かない」「遅延」が気になっていましたが、こちらも反応が良くなりました。

ただし今のところは快適ですが、メモリが圧迫されてくるとまた重たくなるのかもしれません。

とはいえ「第2世代」と比べると快適に使えるようになりました。

早速、気になっていた「キングダム」視聴

おわりに

第2世代のFire TV Stickを購入したのが2017年11月のことなので5年間の使用であれば交換、しかも第3世代へと世代交代もしているのでいい買い物だったと思います。

結果、起動までの時間も早くなり、ボタン遅延などの操作のストレスも軽減され、そしてリモコンの機能追加でテレビとの連携によりオン・オフと音量調整が可能になったこともおうち時間でゆったりと動画視聴の時間が楽しめそうです。

今回は以上です、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました