【LIFE】ビビり男のDIY/家のトラブル!壁紙の補修・同じ壁紙がない場合

LIFE
この記事は約9分で読めます。

家の中でやっちまった!というトラブルの一つが壁紙のトラブルではないでしょうか?

我が家では妻が壁紙に超強力な両面テープを貼ってしまい、剥がせなくなった末に壁紙の一部が剥がれて破けてしまいました。

子供用ダーツの的を壁に貼っていたみたいです(´;ω;`)

高さはちょうど私の目線位、大きさは縦3センチ×横1.5センチくらいですが

壁紙のキズ穴・補修前 

一部が完全に剥がれてしまい、右側は一部はめくれているような状態です

とにかく目立つところで「こりゃあ、なんとかしたい」

とよ
とよ

まだまだローンは残ってるよー

ハウスメーカーさんにご相談したところ大きさにもよりますが4,5000円~位はかかるということでしたので

ならば自分でやってみよう!ということでこちらを購入してみました

一つは壁紙の剥がれを補修するものです「建築の友 クロスのはがれ補修セット CR-01」

もうひとつは壁紙の穴を型取りして補修するものです「日本ミラコン産業 クロス型取りなおし3点セット M-503」

ポチっと応援お願いします!

剥がれ補修

まずは 「建築の友 クロスのはがれ補修セット CR-01」 ですが、こちらはあくまで剥がれの補修だったので、今回はちょっと試してみたけれど「これじゃない」感があったのでやめておきました。あくまで壁紙(クロス)専用のりとローラーのセットです

今回は剥がれというよりも、「欠け・破け・キズ穴」の対応なのでもう一つの 「日本ミラコン産業 クロス型取りなおし3点セット M-503」 方が有効と判断しました

剥がれ補修の時がきたらまた使って見ようと思います

破れ・穴補修

と、いう訳でもうひとつの 「日本ミラコン産業 クロス型取りなおし3点セット M-503」 を使って補修作業開始!

手順としては、

壁紙の破れ・キズ穴補修の手順( クロス型取りなおし3点セット M-503使用)
  1. 型取り用A剤・B剤を練り合わせて壁紙に押し当てて型を取る
  2. パテ剤を補修部分に埋め込む
  3. 1.で、取った型を上から押し付けて模様付けする

型取り

A剤・B剤を同量を手で練って、補修したい壁に押し当てて型をとります

型取り剤と型取りしたもの

パテ剤を埋め込み・型で模様付け

パテ剤を埋め込んで、取った型で模様付けします

補修後

近くで見ると色が違うので、補修あとが目立つのですが…破れているよりは全然目立ちません。なんならちょっと離れればほぼ分かりません

補修完了 仕上がり確認

ちょっと遠目で見た感じですが、どうでしょう?わかります?

壁紙破れ補修前と後の仕上がり確認

写真の精度にもよりますが、ほとんど目立たなくなりました。というか、写真では自分でもどこかよくわかりません。よかったー

とよ
とよ

意外とわからないでしょ?

おわりに

今回は壁紙補修についてでした

プロに頼めばもっときれいにしっかりと直していただけたとは思いますが、自分でもやってもこれくらいの仕上がりに出来るならやってみてもいいのではないかと思いました。

小さな穴であれば割と目立たなくできると思います

では今回は以上です、何かの参考になれば幸いです

ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました