【LIFE】(勉強)漢字検定2級合格へ「読み、部首、熟語の構成編」

LIFE
クリックしていただけると喜びます、私が(倒置法)

こんにちは とよです

先月息子と共に漢字検定

いわゆる『漢検』を親子受験してきました

私は2級を受験しました
自己採点では184点!(自己最高)
手応えはあったけど「字の下手さ」
どれだけ減点されてるかが
合格の分かれ目です

※2021年11月27日 合格通知いただきました!!やったー!!

長くなりそうなので、今回は

「読み、部首、熟語の構成」についてを取り上げてます

対策問題集はこれを使ってました、ご参考まで

あと試験直前に過去問をやりました

(一)読み

(配点1点×30問)

読みに関してはそれほど力を入れていません 

なぜなら

『現代人は読めるけど書けないから』

多分読めます、勘でもまあまあ正解できます

なのでそれほど勉強しなくても本番でも8割くらいは取れると思います

とはいえ特殊な読みや、普段目にしない読みもあるので

過去問を解いて対策はしておいた方がいいでしょう

間違えやすい読み
  • 敷設(せつ)
  • 冥加(みょう
  • 回向(こう)
  • 製靴(せい
  • 湖沼(こしょう
  • 才媛(さいえん)
  • 緑青(ろくしょう)
  • 赦免(しゃめん)
  • 雄々しい(おおしい)
  • 慈しむ(いつくしむ)
  • 悼む(いたむ)

さらに似たような漢字はまとめて覚えたり、

その都度スマホでささっと調べちゃいましょう

混同しやすい漢字
  • 紡ぐ(つむぐ)
  • 縫う(う)
  • 繕う(つくろう)

  • 夜を徹(てっ)する
  • 撤収(てっしゅう)
    ※私は「手で撤収」で覚えました「てへん」だから)

  • 漸増(ぜんぞう)
  • 斬撃(ざんげき)

  • 滅菌(めっきん)
  • 逓減(ていげん
  • 威嚇(かく)
    ※滅…鬼滅のヒノカミ神楽で(火が入っているから)
  • 過敏(かびん
  • 侮る(あなどる)
  • 侮辱(じょく)
  • 頻繁(ひんぱん

  • 隙間(すきま)
  • 狭い(せまい)
  • 挟む(はさむ)

混同しやすい漢字は書けるようにもしておいた方がいいと思います

書き取り、送り仮名でも出題される可能性があります

(二)部首

(配点1点×10問)

部首は読みと同じく配点が1点なので

勉強時間はあまり取りませんでした

これも過去問を解いて間違えた問題をチェックする程度でした

間違えそうな部首(漢字…部首)
  • 畝(うね)
    部首➡田(上蓋じゃない、久でもない)


  • 部首➡口(衣じゃない)

  • 鹿
    部首➡鹿(一文字でそのまま部首)
    ※(他にも、竜、缶、斗、辛、甘、青、至、舌、鼓、血など)


  • 部首➡一(その他には、並、不、両があります)


  • 部首➡とらかんむり(その他には虜、虚)よく出ます

部首は独特なので他にも気になるもの多々あるはあるのですが、

点数配分も低いのでこれくらいにしておきました

とにかく過去問で慣れるといいと思います

そのまんまのパターン(鹿、竜、缶など)が

10問中1問出題されることが多いと思います

次行ってみよう

(三)熟語の構成 

(配点2点×10問)

ここから配点が2点になります

ちなみにこの熟語の構成は私は苦手です

熟語の構成とは

熟語の構成とは

二字熟語を構成する上下の漢字が下の5つのどの関係であるかを答える問題です

  • ア…同じような意味の漢字
    (身体、暗黒)
  • イ…反対の意味の漢字
    (剛柔、慶弔)
  • ウ…上の字が下の字を修飾
    (荒地、直轄)
  • エ…下の字が上の字の目的語、補語になっている
    (殉職、検疫)
  • オ…上の字が下の字の意味を打ち消すもの
    (非常、未来)

特に苦手なのが、ウとエですね

上の字が下の字が~……下の字が上の字の~…… あーわからん!

文章として考えることと、

一文字での漢字の意味を知っているかがポイントになります

漢字の意味がわかればその他の

同じ意味、反対の意味も文章にするのも分かってきます

ですがやはりこれも過去問で解くのが一番かと思います

ア~エの私の間違えたものを中心に例題と考え方の紹介です

オは分かります、未、無、非、否とかがついたらオ!
※10問中1問は絶対出題されるので絶対に落とさないで下さい!

解答ア よく出る&間違えそうな問題 (二字熟語…考え方)
  • 弾劾(だんがい)
    …どちらも罪を問う
  • 露顕(ろけん)
    …どちらも「あらわれる」
  • 旋回(せんかい)
    …どちらも回る
  • 逸脱(いつだつ)
    …どちらも「それる」
  • 俊秀(しゅんしゅう)
    …どちらも「すぐれる」
  • 虜囚(りょしゅう)
    …どちらも「とりこ」
  • 紛糾(ふんきゅう)
    …どちらも「みだれる」

アはよーく考えたらわかるんですけど、
漢字の意味を知らないと
ウと迷うことが多いと思います

解答イ よく出る&間違えそうな問題 (二字熟語…考え方)
  • 多寡(たか)
    …多い⇔少ない
  • 寛厳(かんげん)
    …寛大⇔厳格
  • 功罪(こうざい)
    …手柄⇔罪
  • 向背(こうはい)
    …従う⇔背く

イは割と分かりやすいですが、
上記の問題を私は間違えました
アと同様ウと間違えやすい

解答ウ 私が間違えた問題がメイン (二字熟語…考え方)
  • 妄想(もうそう)
    …むやみに➡想う
  • 来賓(らいひん)
    …招いてきた➡客
  • 岐路(きろ)
    …分かれ➡道
  • 義憤(ぎふん)
    …正義の➡怒り
  • 繊毛(せんもう)
    …非常に細い➡毛
  • 苦衷(くちゅう)
    …苦しい➡心の中
  • 逓減(ていげん)
    …しだいに➡減る
  • 媒体(ばいたい)
    …媒介する➡物体
    ※媒介(ばいかい)はアになります
    …どちらも「なかだち」
  • 旋風(せんぷう)
    …めぐる➡風
    ※旋回(せんかい)と間違えないように!
    旋回はアです!
    …どちらも回る
  • 漸減(ぜんげん)
    …少しずつ➡減る

と、こんな感じですが

「文章にするように考えてみる」

と分かりやすいですが、

やはり漢字の意味を知らないと

文章で考えるのが難しいので

ここでも漢字の意味は重要です

解答エ 私が間違えた問題が全て チッキショー(二字熟語…考え方)
  • 贈賄(ぞうわい)
    …贈る⇦賄賂を
    ※ちなみに賄賂(わいろ)は、アです
    同じような意味になります
  • 叙情(じょじょう)
    …述べしるす⇦感情を
  • 叙勲(じょくん)
    …与える⇦勲章を
  • 叙景(じょけい)
    …詩文に記す⇦景色を
  • 懐古(かいこ)
    …懐かしむ⇦昔を
  • 罷業(ひぎょう)
    …やめる⇦業務を
  • 随時(ずいじ)
    …したがう⇦時に
  • 忍苦(にんく)
    …耐える⇦苦しみを
  • 免租(めんそ)
    …免除する⇦税を
  • 折衷(せっちゅう)
    …分けて選ぶ⇦真ん中を
  • 懐疑(かいぎ)
    …身に持つ⇦疑いを
  • 殉難(じゅんなん)
    …命をなげうつ⇦災難に
  • 還元(かんげん)
    …戻る⇦元に
  • 喫茶(きっさ)
    …飲む⇦お茶を
  • 営巣(えいそう)
    …つくる⇦巣を

エは本当にたくさん間違えました チッキショー!

だから、たくさん載せてしまいました

ア~ウどれにも間違えてます

特にウと間違えやすいような気がします

やはり漢字の意味を知らなくて間違えていると思いますので

漢字の意味を知ろう

まとめ

どの設問でもそうなのですが、過去問・漢字の意味が重要だと思います

そして反復学習ですね
あとは気になった漢字があったらスマホでその時にささっと調べて

ノートの端っこに書き留めたりしておくのもいいかと思います

そして間違った問題を解くのも大事、基本ですね

では今回はここまでです

続きは
「四字熟語/対義語・類義語/同音・同訓異字/誤字訂正編」で

ありがとうございました

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました