【結果報告】クラウドワークス3か月やってみた

LIFE
この記事は約6分で読めます。

ブログが副業というよりも趣味になってきて、楽しんではいるのですが当初の目的である「稼ぐ」にも力を入れようとビビりながら始めてみた「クラウドワークス」とりあえず3か月やってみて、一区切りの結果報告と感想まとめてみました。

ポチっと応援お願いします!

クラウドワークスとは

クラウドワークスとは「クラウドソーシング」する会社です。

クラウドソーシングは「仕事をお願いしたい」そして「仕事(副業)したい」そんな2者間を取り持つ会社です。ちなみに私のようなビビりの初心者でもすぐ登録(無料)して始められます。

「クラウドワークス」だけでも仕事の案件は多いのですが、自分にマッチした仕事をより多く探したいのであれば「ランサーズ」もおススメです。とりあえず「クラウドソーシング」を始めるにあたってはこちらの2社への登録(無料)が手っ取り早いです。

私も2社へ登録して日々案件探しをしてます、確かに案件数は多いのですが私に出来そうな仕事となると限られてくるのでその中で出来そうな案件をこなしてます。

まずは登録「クラウドワークス」はこちらから

まずは登録「ランサーズ」はこちらから

クラウドソーシング「ランサーズ」

結果は

まずは結果ですが、

1011円です!

では、実際何件くらいの案件をこなして、何日位、何時間位、1案件いくらくらいだったのかをもう少し報告すると、

月別報酬額
(円)
案件数
(件)
実作業日
(日間)
5月47221
6月4771210
7月6232
1011円17件13日間

案件数について

報酬確定した件数が17件だったのですが、実際にはもう少しやってます。非承認になった案件と辞退した案件もあったので実際にこなした案件は20件を超えてます。

辞退した案件は「LINEによる連絡先の要求・別案件への誘導」があったからです。これは「クラウドソーシング」をする上の注意点のひとつで、「LINEなど外部連絡先を提示し、規約違反業務に誘導する、悪質クライアントが増えている」というもので、仮払いがされる前にこういった提示がされた場合などは速やかに辞退するか、違反報告しましょう。

私の場合3件の怪しい案件がありました。いずれも「LINEによる連絡先の提示」を要求されたのと、そのうち1件は「本案件は非承認ですが、こっちの案件はもっといいですよ。LINEからどうぞ」みたいなパターンでした。ビビりはすぐに辞退した次第です。

とよ
とよ

その手は食わねえぜ

こっちはビビりだし時間もねえんだ

仕事の仕方は「タスク案件」がメインです。

「コンペ・ネーミング」もおもしろそうだったので、3件ほどやってみました。1件だけコンペでは決まらなくて報酬を応募者で分配という形で報酬をいただきました。他は非承認でした。これはセンスが問われますよ、でも面白い!色んなことの名付け親になれる可能性があるので興味ある方はぜひ一度やってみてください。私もたまにチェックしてます。

「プロジェクト」案件にも応募しましたが、いずれも非承認(3件非承認)でした。やはり高額・継続案件となると「プロジェクト案件」で承認してもらって、作業をこなすのが近道なんだろうなと思いますが未だ道半ばであります。承認がいただけるように今後もがんばってみます。

実作業日と作業時間について

実際に作業に掛けている時間は長いときで2時間ほど、短いものは数分で終わっているので一概には言えないのですが感覚的にはトータル10時間程だと思います。

ですが、それよりも案件探しに時間がかかる印象です。当初は毎日更新されるので毎日細かくチェックしていましたが、あまりに時間がかかるので最近では数日に1回チェックするようにして、気になるものは日中にチェックを入れて帰宅してから詳細を確認してからやってみるというスタンスです。

※ちなみに筆者の作業環境としては「本業あり・家事多少・基本的に平日は1日に0~2時間くらい、休日で3時間ほど時間を朝活で確保。そして妻ブロック有のため隠密行動」

条件としては厳しいですが少ない時間で効率よくやるようには心掛けてます

とよ
とよ

時間は平等で有限!

とにもかくにも「一区切り」であり、支払い額でもある、1000円に到達したので感無量です。

報酬の受取には「楽天銀行」が絶対におススメです、なぜなら楽天銀行は手数料が100円だから、他行は手数料が500円かかるためです。

次も参照してください(報酬の出金:クラウドワークスより引用)

・振込予定日・締日:それぞれ毎月15日と月末の2回。15日締め→当月末振込み、月末締め→翌月15日振込みでお振込します。
・振込先口座:締日時点で登録されている振込先口座。締日以降の変更はできません。
振込手数料:楽天銀行税込み100円、他行税込み500円。振込時に発生し、出金金額から差し引いてお振込します。
・出金審査:事務局にて締日から振込日までの間におこない、結果をメールにて通知します。
・取消・変更:締日を過ぎると、出金の取り消しや金額の変更(追加や除外)はできません。

注意点
・振込予定日が土日祝日など銀行休業日の場合は、その前日に振込みをおこないます(その他弊社営業日に応じて変更となる可能性があります)。
・振込先口座情報に相違などがあり、振込が完了しなかった場合にも、振込手数料(楽天銀行税込み100円・他行税込み500円)が発生します。
・その際発生した振込手数料は、次回出金される金額から差し引かれます。未出金一覧画面上では、あらかじめ差し引いた未出金合計金額が表示されます。

どんな案件をこなした?

こなした案件は「ライティング」案件が全てです。

ライティングと言っても、色々あります。

私が実際に作業した内容は、

私が作業したライティング内容
  1. (決まったテーマについて)調べてライティング
  2. ネーミング(コンペ)
  3. アンケート
  4. 経験談
  5. レビュー

この5つの内容になります。3~5が組み合わさっている案件もあります。(例/ある商品のアンケートに答えてその商品のレビューをする、またはある体験のアンケートに答えてその経験談を書くといった具合)

一番高額だった案件は1件で550円(報酬429円)という、経験談のものでした。これが初月にすぐできて勢い付けたかったのですが、そのあとは19~110円のものをコツコツと積み上げて1000円を超えることが出来ました。

おわりに

けして金額は多くないのですが「アドセンス」で1年経っても到達出来なかった1000円に3か月間、実質10日間ほどで到達できたので、自分的には満足です。月末には振り込まれる予定なので、投資の資金にしようと思います。

とよ
とよ

ちなみにアドセンスは8000円にならないと払出もされないので、このペースだと払出しに10年くらいかかりそうです。かかるなー

ちょっとのんびりやりすぎかと思いますが、少ない時間でわずかでも!ビビりは石橋叩いて渡っている、でも確実に前進します。

そしてここまで私がこなした案件の中にも金額・仕事の仕方・内容に関わらず悪質そうな案件があったのも事実ですのでこういった案件に手を出さないように気を付けたいところです。

私が案件を選ぶとき気を付けているのは以下の4点

怪しいクライアント(発注者)のパターン
  1. 外部連絡を取ろうとする(LINEなど)
  2. 別URLへの誘導してから登録をしてからの案件
  3. 口コミがない、または少ない
  4. セミナーなどを受ける・購入してからの案件

特に4点目については、金銭的な実被害がダイレクトに出てしまう可能性があるのでくれぐれもお気を付けください。

でも多いのは1番の「外部連絡を取る」だと思います。※クラウドワークス内で禁止されているので断れば大丈夫です。

その他においても私のような初心者はとりあえず避けた方がいいでしょう。

今の私にはこんなやり方しかできないので、とりあえずコツコツとがんばっていこうと思います。

今回は以上です、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました