【読書】「ふしぎ駄菓子屋銭天堂」読んでみました。

LIFE
クリックしていただけると喜びます、私が(倒置法)

Amazon Prime Readingでおススメに上がってきていたので読んでみました。
小学校中~高学年向きの本だとは思いますが、大人でも面白く読まさせていただきました。
息子は小5でkindleで読んで、小1の下の子は低学年なので読み聞かせてあげましたが、挿絵も気に入ったようであり二人とも楽しかったようです。

内容としては、悩みを抱えた人がふと気づくと【銭天堂】という駄菓子屋に行きついており、そこで購入した「奇妙な名前の駄菓子」を食べたことにより、非日常的な体験をするみたいな感じです。ちょっとこわくて、不思議なお話です。
短編集なので、一話が短く読みやすいです。読み聞かせにもちょうどいい長さです。

40代の私の感覚で
ドラマで言えば、「世にも奇妙な物語」
漫画で言えば、「笑うセールスマン」
みたいなお話ですかね

登場人物の「紅子(べにこ)さん」ですが、表紙にもなっていますが圧倒される容姿です。
勝手ながら実写化されれば「渡辺直美」さんがいいなあと思います。

Amazon prime readingでは1巻だけが読み放題の対象だったのですが、以下続刊してます。2021年7月現在で15巻まで出てます。結構多い!

小学校の図書館にも置いてあるそうですが、かなり人気書のためなかなか借りられないということでした。チャンスがあったらパパも読みたいから借りてきてってお願い中です。

ちなみにアニメ化されてます。
NHK Eテレにて
本放送:毎週火曜午後6時45分
再放送:毎週土曜午後5時25分

Amazon Primeをはじめ各種の見放題配信でも見られますので
過去のエピソードも見られますよ。
アニメの方も子供たちは喜んで観てます。

気になる方はこちらの公式サイトからご確認下さい。

大人も子供も楽しめると思います、アニメも書籍もおもしろいですよ。一度、親子でご覧になってみて下さい。

今回は以上です、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました