【投資】下落相場で大幅続落!焦らないためには?

投資
この記事は約4分で読めます。

連日株価指数が下落しており、私の投資対象の投資信託・ETF・米国株も軒並み下落してます

その他、BTC、NFT、ポイント投資(PayPay)までも下がる下がる

これ一体いつまで続くの?

こんなときどうするか?

ポチっと応援お願いします!

まずは落ち着こう

AmazonのCEOジェフ・ベゾス氏が、投資家ウォーレン・バフェット氏に尋ねたそうです

「何でみんなあなたの投資戦略を真似ないのですか?」

それに対する答えが

「ゆっくり金持ちになりたい人はいないよ」

まずはこちらをご覧ください

NYダウ指数 2021年8月からのチャートです

NYダウ指数チャート 2021年8月~2022年1月
NYダウ指数チャート 2021年8月~2022年1月 

続いて10年チャート

NYダウ指数チャート 2012年~2022年
NYダウ指数チャート 2012年~2022年

どうですか!この右肩上がり!

ちなみに100年チャートになっても右肩上がりです

ひゃくねん
ひゃくねん

100年ですよ!100年!!

早く金持ちになりたい!その気持ちは分かるのですが一旦落ち着いて甘い飲み物でも飲みましょう

今は確かに下げ相場かもしれませんが長いスパンで見れば短期間の下げ相場に過ぎません

ゆっくり金持ちになる、焦りは禁物です

なぜ焦る?

そもそもなぜ焦っているのか?

下落相場で焦る理由とは
  • 短期投資のつもりだった?
  • 生活防衛資金を確保していない?
  • ギャンブル感覚で投資していた?

こんな理由ではないですか?

だとしたら、これを機に長期投資にマインドをシフトしてみてはどうでしょうか?

下落相場でも焦らないためには、これから投資を始めようとする方へも
  1. 長期投資にしよう
  2. 生活防衛資金を確保する
  3. ギャンブルではなく投資をしている自覚

焦らないために

長期投資にシフトチェンジ

まずは長期投資というマインドに変えること!次っ!

生活防衛資金を確保

なけなしのお給料を全額投資!生活が困窮しているのに投資!投資!!ってやっていませんか?

まずは毎月の支出の見直しと生活防衛資金(生活費の3か月~)の確保をしましょう!

今すぐにでも出来る!支出の見直し例
  • 格安SIMに変える
  • コンビニの買い物を減らす
  • 自販機をやめて水筒を持ち歩く
  • 衝動買いをやめるなどなど

ある程度のまとまったキャッシュが手元にあることは懐にも心にも余裕が生まれます、決して無理はしないことです

ギャンブルと投資の違い

投資とギャンブルは違います、断言します

  • ギャンブル…掛け金の移動により、極めて少数の勝ち組と大多数の負け組がでます
  • 投資…企業の成長により資産を分配し利益を得られるので参加者全員が勝ち組になることが可能

つまり全く別物です、この意識を持ちましょう

短期投資していたが…

短期投資で利益を得られる方がいるのも事実ですし、その方が向いているという方もいらっしゃると思いますが、短期投資法は「リスクが高く・リターンも高い」まさにハイリスク・ハイリターンそういった方を非難するつもりもありません

才能無し
才能無し

むしろその才能が羨ましい!

私にはそんな才能もリスク許容範囲もないので「リスクが低く・スローなリターン」ローリスク・そしてゆっくりだけど確実なリターン(あわよくばミドル・ハイリターン)を目指しているので、長期のインデックス投資が向いています また多くの方が始めやすいのもこちらだと思います

とは言え、私も過去に短期投資・デイトレードをしてみたことがあります。1日に10分ほどで数万~十数万円を得られたこともありました、逆に数十万円をなくすこともあります、一瞬です。

そして常に気になって他のことに集中できなくなり、最後は約100万円のマイナスになりました

短期投資した結果 2006年~2008年
デイトレードしていた2006年~2008年

マイナス103万9970円!!!!!!!

やっぱり私には向いてなかったですが、いい勉強にはなりました

-100万えん
-100万えん

もう勘弁だけどな!

おわりに

私はマイナス100万円のハンデを背負っているので少々のことでは焦りません

これもまた短期トレードで失敗した賜物かもしれません

-100万えん
-100万えん

いつになったらプラスになるんだろうな~

今は無駄なことも無理なこともせず、焦らずに日々を過ごして行こうと思います

そして、全力で楽しむ!

下落相場で焦っている方の心が少しでも落ち着けば幸いです、また投資を始めようと思っている方の何かの参考になれば幸いです

ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました