【VTI】7月賞与の余剰金で追加投資 200万まであと少し!

投資
この記事は約2分で読めます。

賞与の余剰金が20万円ほどあったので、【VTI】バンガード・トータル・ストック・マーケットETFへの投資しました。

【VTI】 バンガード・トータル・ストック・マーケットETF とは

バンガード社の提供している※ETF(上場投資信託)で、米国市場全体に投資。超有名企業(apple、Microsoft、Amazon、Facebookなど)を始めとした3800以上の企業が含まれています。

※ETF(上場投資信託)とは、日経平均、ダウ平均などの株価指数に連動した投資信託のことで、投資信託とは違い株式市場に上場している銘柄です。取引方法が株式と同じなので積立て投資などができません。

19日に一時、主要3指数(ダウ平均株価、ナスダック総合指数、S&P 500)が続落しました。

これは新型コロナウイルスの感染再拡大で新たなロックダウンが実施されたとして、景気回復が遅れると懸念されて売りが出たものと思われます。

ちょうど賞与の余剰金20万円を追加投資しようと思っていたところでこのタイミングでの続落。

チャンス!と思ったのですが、送金手続きに手間取ってしまいました。

結局、23日に追加投資しました。うーん、残念。

指値225$、8株(1800$)レートは1$=約110円で約20万円でした。

これで評価額は「197万1971円」(7月23日午前5時現在)

一つの目標である「200万円」まであと少し!

7月は【AIQ】も追加投資しているので、合わせて月30万以上の米国株への投資、いや~頑張ったな。
通常の積み立てNISA2.5万円も合わせて今月だけで約33万円。

今月はもう投資出来なさそうなので、あとは堅調に上昇してくれればいいですが、どうなるでしょうか。

依然として日本だけでなく世界的にも感染の再拡大が懸念されてるので、経済への影響も心配です。

東京オリンピック2020も今夜がいよいよ開会式。

「終わりよければ、全てよし」

無事に閉会式を迎えられることを祈って、日本選手の活躍に期待し応援したいと思います。

投資においては短期ではなく長期投資がメインですので、焦らずに、でも攻めるときは攻めながらコツコツと積み上げていこうと思います。

「全ては自由の為に」

今回は以上です、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました