【Amazon fire HD 8】でブログ更新してみてわかったこと

BLOG
クリックしていただけると喜びます、私が(倒置法)

普段は自宅ノートPCでブログ更新しているのですが、外でも編集したい、隙間時間に文章打ちの下書きだけでもしたいと思ってました。

でも、軽量ノートPCも、高性能タブレット(iPadなど)も持ち合わせておらず、大きいノートPCを普段から持ち歩くのは大変

そこで私のもっている格安タブレット【Amazon fire HD 8】これでブログ更新できるのか挑戦してみました。

結果として下記ブログは【Amazon fire HD 8】で書けました。

Amazon fire HD 8とは

Amazonで販売しているタブレット端末です、2021年6月現在 第10世代まででています。

今回私が検証に使用したのは、第6世代と古いモデルです。

価格は現在の第10世代が9980円からと驚きの価格です。

私の普段の使い方はネット検索、プライムビデオ、YouTube視聴がほとんどです。特に問題ありません。

詳細なスペックについては、公式HPよりご確認下さい。

準備したもの

Amazon fire HD 8本体(スタンドさせられるケース付き)

まずは本体です、ケースはなくてもいいのですが立てた方が見やすくて作業しやすいと思います。

マウス(Bluetooth)Logicool M557

Bluetooth接続のマウスです、あった方が作業性はいいです。

ワイヤレスキーボード(Bluetooth)

小型のワイヤレスキーボードは必須です。使用したのは(2009年製)Elecom製 TK-FBP013というモデルです。fire8とほぼ同じくらいの大きさですね、両手でブライドタッチもできます。特に小さすぎることもないですが、文字の配列や、ファンクションキーが使えなかったり、若干の不便さはありますがタブレット本体から打ち込むよりは断然早いので必須アイテムです。接続も一度してしまえば電源オンしてすぐ繋がってくれるので使いやすいです。

隙間時間でブログの下書きするときにスマホ(iPhoneSE第一世代)からしているのですが、その時もこのキーボード使ってやっています。ただし、文字の装飾や画像追加などはせずにあくまで文章打ちの下書きという使い方です。

ブログするようになって、バッグの中にいつも忍ばせるようにしてます。2000円台で購入できるので結構雑に扱ってますが今のところ壊れてはなさそうですが、100均でソフトケース購入を検討してます。

今は新しいタイプの【Elecom製 FBP102XBK】が出ているのでそちらをおススメします。

書いてみる

PC画面より小さいというだけで特に問題なく文章打ちできました。見出しや画像追加などの装飾も大丈夫でした。

アイキャッチ画像の作成

記事だけでなく【Canva】でアイキャッチ画像作成も挑戦、初めてやってみましたが適当にやってもそれっぽく出来るもんですね。もう少し勉強が必要ですが、これ使いこなしたいアプリですね。スマホでも作成可能です。

【Canva】で初めてアイキャッチ画像作ってみました。アプリ内の画像だけで、適当に作ってもそれっぽくなるものですね、センスはこれから磨くとして、使い方をまず覚えねば。これもfire HD 8で作成してます。

その他

プレビュー、更新、HTML追加、画像検索など普段使っている機能も問題なく使えました。すごいぞ、fire HD 8 ただし、キーボード、マウスはあった方が作業性がいいですね。単体だとさすがに時間がかかり過ぎると思います。特に文章打ちはキーボードは必須です。

まとめ 

fire HD 8で記事を書いてみて、ノートPCとの比較
  • ノートPCに比べて持ち運びが楽(本体・マウス・ワイヤレスキーボード込み)
  • スペックは低いものの、それほど遅延は感じなかった
  • 画面が小さいので見にくさはある
  • ネット検索、画像追加、画像編集(Canva)アプリ使用も出来た
  • 文字の装飾、見出し、囲みなども編集可能

思っていた以上に問題なく使えました。画面が小さいのが苦にならなければ編集可能です。普段使いというよりも隙間時間に下書きしたり、リライトなどちょっとした編集、画像追加などには持ち運びもしやすいのでいいかもしれません。がっつり腰を据えて書くというよりもライトな使い方であれば全然使えそうです。

とはいえ、いつかはapple製品を携えておしゃれなカフェで平日の日中に作業してみたいもんです。

今回は以上です、何かの参考になれば幸いです、ありがとうございました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました